高校時代に使用した初めての発毛剤・・・

今からかれこれ20年前以上の話になります。

今ではあまり考えられませんが、当時はセンター分けというのが
とても流行っていました。

「センター分け!?」
「何、それ!?」

と思う人もいるかもしれませんが、何かというと
髪を中央で分ける髪型のこと。

センター分けが当時はすごく流行していました。
芸能人とかでもセンター分けの人は多かったですからね。

たとえば吉田栄作。

当時は吉田栄作がトレンディードラマなどに出ていて大人気でした。
同級生の女学生も、テレビに吉田栄作が出てくるだけでキャーキャー言ってましたから。

そんな芸能人たちの影響もあってか、当時はみんなしてセンター分けをしていたのです。
ボクもセンター分けをしていました。

ボクは昔から髪が硬くて、そして頭の形が異常なこともあって
なかなか思うような髪型にはなりませんでしたが、ジェルやムースなどといった整髪料を駆使して
センター分けをやっていたのです。

ところがある人のこと。

鏡で自分の髪型を気にしているとやたら髪が薄くなっていることに気付いたのです。
ちょうどセンター分けをしていた中央部でした。

「うそ!ウソだろ!?」
「何だ!コレ!!」

当時はかなり驚きました。
と同時に焦りがこみ上げてきたのです。

「このままではヤバい!」
「なんとかしないと!」

ってことで人生生まれて初めて発毛剤を購入することにしました。

初めて購入した発毛剤はカロヤンアポジカというもの。

なぜ、それにしたかといえば、CMで宣伝していたから。

「とりあえず有名なやつだからコレにしておこう!」

ってことで選んだのがカロヤンアポジカでした。
依頼毎日そのカロヤンアポジカをつけて学校に行っていましたね。

ちょっとオジサンっぽいニオイがするのがイヤだったのですが、
ハゲるよりマシだろうってことでせっせと毎日使用していました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です