見た目以上に若く見える肌、その秘密は日常の食習慣にあった!

お肌のきれいな人は普段一体何を食べているのでしょう。
美肌を手に入れるための努力は欠かせませんが、その秘密は食生活にありました!
とかく無理なダイエットや睡眠不足などでお肌の調子はかわっていきますから
食生活を見直すことが美肌につながるのだとしたら、今すぐにでも取り組みましょう!

お肌にいい食品と言うのは実にたくさんあるのですが…
その中でも大豆製品は女性ホルモン(エストロゲン)によく似たイソフラボンを多く含みます。
たとえば、納豆、豆腐、豆乳、大豆の煮豆などをこまめに摂るといいでしょう。

他には肌の調子をよくするビタミンB群ですが。
ビタミンCなどは果物によく含まれますが、B群を気を付けて摂取するとなおいいです。
なかでもオススメなのは豚肉やレバー、ナッツ類などです。
アボガドとかにも含まれるって話だから、メニューの幅も広がりますね。

あと、お酢も美肌には効果的らしいですよ!
酢にはアミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれ、ビタミン以外にも抗酸化作用に効くらしいです。
それに酢酸をオススメしている人もいて、お酢に注目している人は多いみたいですね。

そして私も大好きなベリー類にはポリフェノール、ビタミンB群が含まれるので美肌にはもってこい。
他にもマンゴーや柿などもビタミンAを含み、美肌効果に拍車をかけます。
また体の中から綺麗にするならばヨーグルトがオススメです。
ヨーグルトは簡単に腸内の善玉菌を増やすことが出来ますし、便秘解消にもつながります。
便秘がちなひとは肌もなんだか暗く感じてしまいがちなので、気になる方は取り入れてみて下さい。

こうして考えると、食生活がいかに乱れているのかがわかりますね…。
でも楽しく食事しながら、かつ美肌を目指すためには簡単なことなので
是非今日からでもやってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です