高校時代に使用した初めての発毛剤・・・

今からかれこれ20年前以上の話になります。

今ではあまり考えられませんが、当時はセンター分けというのが
とても流行っていました。

「センター分け!?」
「何、それ!?」

と思う人もいるかもしれませんが、何かというと
髪を中央で分ける髪型のこと。

センター分けが当時はすごく流行していました。
芸能人とかでもセンター分けの人は多かったですからね。

たとえば吉田栄作。

当時は吉田栄作がトレンディードラマなどに出ていて大人気でした。
同級生の女学生も、テレビに吉田栄作が出てくるだけでキャーキャー言ってましたから。

そんな芸能人たちの影響もあってか、当時はみんなしてセンター分けをしていたのです。
ボクもセンター分けをしていました。

ボクは昔から髪が硬くて、そして頭の形が異常なこともあって
なかなか思うような髪型にはなりませんでしたが、ジェルやムースなどといった整髪料を駆使して
センター分けをやっていたのです。

ところがある人のこと。

鏡で自分の髪型を気にしているとやたら髪が薄くなっていることに気付いたのです。
ちょうどセンター分けをしていた中央部でした。

「うそ!ウソだろ!?」
「何だ!コレ!!」

当時はかなり驚きました。
と同時に焦りがこみ上げてきたのです。

「このままではヤバい!」
「なんとかしないと!」

ってことで人生生まれて初めて発毛剤を購入することにしました。

初めて購入した発毛剤はカロヤンアポジカというもの。

なぜ、それにしたかといえば、CMで宣伝していたから。

「とりあえず有名なやつだからコレにしておこう!」

ってことで選んだのがカロヤンアポジカでした。
依頼毎日そのカロヤンアポジカをつけて学校に行っていましたね。

ちょっとオジサンっぽいニオイがするのがイヤだったのですが、
ハゲるよりマシだろうってことでせっせと毎日使用していました。

 

見た目以上に若く見える肌、その秘密は日常の食習慣にあった!

お肌のきれいな人は普段一体何を食べているのでしょう。
美肌を手に入れるための努力は欠かせませんが、その秘密は食生活にありました!
とかく無理なダイエットや睡眠不足などでお肌の調子はかわっていきますから
食生活を見直すことが美肌につながるのだとしたら、今すぐにでも取り組みましょう!

お肌にいい食品と言うのは実にたくさんあるのですが…
その中でも大豆製品は女性ホルモン(エストロゲン)によく似たイソフラボンを多く含みます。
たとえば、納豆、豆腐、豆乳、大豆の煮豆などをこまめに摂るといいでしょう。

他には肌の調子をよくするビタミンB群ですが。
ビタミンCなどは果物によく含まれますが、B群を気を付けて摂取するとなおいいです。
なかでもオススメなのは豚肉やレバー、ナッツ類などです。
アボガドとかにも含まれるって話だから、メニューの幅も広がりますね。

あと、お酢も美肌には効果的らしいですよ!
酢にはアミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれ、ビタミン以外にも抗酸化作用に効くらしいです。
それに酢酸をオススメしている人もいて、お酢に注目している人は多いみたいですね。

そして私も大好きなベリー類にはポリフェノール、ビタミンB群が含まれるので美肌にはもってこい。
他にもマンゴーや柿などもビタミンAを含み、美肌効果に拍車をかけます。
また体の中から綺麗にするならばヨーグルトがオススメです。
ヨーグルトは簡単に腸内の善玉菌を増やすことが出来ますし、便秘解消にもつながります。
便秘がちなひとは肌もなんだか暗く感じてしまいがちなので、気になる方は取り入れてみて下さい。

こうして考えると、食生活がいかに乱れているのかがわかりますね…。
でも楽しく食事しながら、かつ美肌を目指すためには簡単なことなので
是非今日からでもやってみましょう。

活性酸素の害!肌を老化させ、様々な疾病を招く!

お肌の老化には活性酸素がイタズラをしているって話です。
活性酸素自体は紫外線から肌を守るのに役立っていますが、
作用が強いためにかえって肌を傷つけることになってしまいます。
主にシミやシワとして表に出てくるらしいから、そのお肌…活性酸素の仕業かもしれませんよ!

人々がこぞってUVケアをしているのは紫外線から肌を守るため、ですよね。
そもそも紫外線から作られる活性酸素が良くないから、みんなスキンケアをしているってわけ。
では、活性酸素によってどんな害が及ぶのか、検証してみましょう。

まず、代表的なものとしてシミとシワです。
紫外線を浴びると活性酸素が生み出され、肌そのものが酸化していきます。
肌の酸化は老化と直結していて、メラニン色素がさらに作られ、
シミとなって表れるのです。

ではシワはどうなのでしょう?
肌の潤いを保つために働くのはおなじみコラーゲンやエラスチンなのですが。
活性酸素が酸化のために働くと、コラーゲンも急激に酸化していき、
ダメージを受けてしまうんです。
ぷるぷるお肌はコラーゲンの量によって決まりますから、
だんだんと肌の潤いやハリがなくなっていくのはもしかしたら活性酸素のせいかもしれませんね。

また紫外線と皮膚がんの関係は有名といっていいでしょう。
活性酸素によってメラニン色素が頑張ってしまうと、
ほくろのような黒いシミがやがては皮膚がんとなってしまう可能性だってあります。

では、どうしたら活性酸素からみをまもれるのでしょうか?
ひとつには酸化を防ぐ必要がありますね。
お肌の酸化防止に効果的なのはビタミンCです。
また、お肌の調子を整えるのに有効なビタミンB6、B12などもいいでしょう。
と言うことは、ビタミンが多く含まれる食品を摂るといいってことになりますね。

体の内側からまずは見直して、綺麗なお肌を目指しましょうね。

タバコってなんで肌によくないの?ちょっと考えてみた・・・

昔から、タバコが健康に良くないって言われていましたが、
タバコはお肌にも良くないのでしょうか?

よく考えてみたら、タバコは身体に良くない物なので、
当然皮膚にも何らかの影響があってもおかしくない物なんですよね。

でも、どうして肌にも良くないのでしょうか。

単純に、タバコを1本でビタミンCが25㎎失われ、
4本も吸うと1日に必要なビタミン量が消費されてしまうそうです。
ビタミンCが不足すると肌の弾力が失われて、シミやシワ、くすみや吹き出物、乾燥が起こりやすくなります。

また、タバコを吸うと活性酸素が増えて、細胞が老化すると言われています。
細胞が老化すると、肌のハリは失われ、若さが無くなっていくのでしょう。

それから、タバコにはニコチンが含まれているのですが、
このニコチンは、血管収縮作用があるため、身体の血流が悪くなります。
血流が悪いので肌色が悪くなってしまうかもしれません。

それだけでなく、血流が悪いと大切な栄養素を運ぶことができなくなるし、
肌のターンオーバーがきちんと働かなくなり、肌のトラブルが起こりやすくなります。

このように、やはりタバコは健康に良くないだけでなく、
肌にも良くない物だったんですね。

タバコが「百害あって一利無し」と言われてしまうのは理由があったみたいです。

キレイと言われる女性の中にも、
ヘビースモーカーの人がいるようなので、
タバコがすぐに肌の老化に繋がるわけではないのかもしれません。

でも、出来ればタバコをやめた方が、
身体も見た目も健やかな生活を送れるようになると思いますよ。

私のお気に入りの美容家はこの人です。

現在、美容研究家と名乗っている人は沢山いらっしゃいますね。
皆さんは、どの美容家の人が好きですか?

私は最近「いいなぁ~」と思っているのはIKKOさんです。

IKKOさんは数年前、TVで「どんだけ〜!」とよく言ってましたね。
私も当時は、どんだけ~と騒いでいるニューハーフの人というイメージでしかなかったのですが・・・。

TVで、IKKOさんが美容師だった下積み時代の苦労話とか、
男として生まれてきてしまった苦悩などを話しているのを見て、

その後、本屋でIKKOさんのエッセイを見かけたので、立ち読み。
半分くらい読んだところで、その本を持ってレジに向かっていました。

IKKOさんはコンプレックスを乗り越えて、
人一倍頑張ってきた人なので、
普通の美容家と違って、人間味が溢れているように感じますね。

元々が男だからなのか分かりませんが、
曲がった事が嫌いなタイプで、
どちらかというと融通が利かない性格のIKKOさん。

よく芸能人が薦める商品ってステマとかの疑いもあるんだけど、
IKKOさんは「自分が使って、良い物しか紹介したくない!」と言っているそうです。
だから、そんなIKKOさんがおススメするコスメなどは、
本当に良い物なんだろうなぁ~と思います。

もう50歳を超えているので、本当ならオッサンの年齢なんだけど、
肌もすごくハリがあって美しいんですよね。
そんな中年の男性でも、効果がある美容法だからこそ、
真似してみたいと思えるのかもしれません。

これからもIKKOさんに注目していきたいと思っています。

昔やったけど、実は間違いだったスキンケア

ニキビに悩んでいる人は少なくないと思いますが、
私も以前、繰り返し出来るニキビで辛い思いをしていました。

何とかしてニキビを治したくて、毎日頑張ったのですが、
実は、その時に行ったスキンケア法が間違っていたのです。
その間違ったスキンケアのおかげで、今でもニキビ跡が残ってしまいました。

私が間違えたスキンケア法は、そもそも考え方からして間違えていたのです。

ニキビは不潔にしているから出来るのだと思って、
私は、一日に何回も洗顔しました。
それもしっかりと洗顔料を使って、ゴシゴシこすってました。

そして洗った後の肌は、ベタベタするとニキビが悪化しそうなので、
そのまま何もつけずに放置していたのです。

ところが、キレイにしているはずなのに、
一向にニキビが治らず、むしろ悪化してするばかり。

その理由は、私がスキンケアを間違えていたからでした。

洗顔すると皮膚の表面は、バリア機能が無くなってしまって、水分も油分も蒸発してしまうらしいのです。

そこで洗顔の後に、ちゃんと化粧水や乳液で保湿していたら良かったのに、
何もしなかったので、乾燥した肌は失った皮脂を取り戻そうとして、過剰に分泌し始めてしまいました。

そして、皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来てしまったというわけなんです。

そのことを知らなかった私は、
自分で自分の肌を不安定な状態にして、
オイリーでありながら乾燥した肌にしてしまっていたのです。

ニキビって、肌が乾燥しても出来やすくなるんですね。

もっとあの頃、ニキビケアについて勉強しておくべきでした。

でも、過去の事を悔やんでも仕方ないので、
これからのスキンケアについては、間違えないようにしていきたいと思っています!

乾燥肌がニキビを招く!今すぐ対策をしよう!

乾燥肌というのは実はニキビがすごくできやすいのです。

冬場に肌がカサカサしてしまい、それでいてニキビもできてしまうという人が中にはいますよね。あれって乾燥が原因なんですよ。

肌の表面は常に滑らかにしておかなければなりません。
表面が固いと何がいけないのかというと、毛穴から排出される皮脂がちゃんと外に出て行ってくれないのです。

毛穴表面の肌が固くなって角質が何重にも重なっていたり、
角質が盛り上がって皮脂が出ていくのを邪魔していたり。

常にターンオーバーがスムーズにいくようにしておきながら、それでいて
表面も滑らかにしておく必要があるのです。

乾燥肌の人に私がオススメする化粧水がリプロスキンです。
そして保湿クリームとしてオススメするのがビバレインです。

リプロスキン+ビバレインを使うのが乾燥肌の人にとっては一番効果的なんじゃないかなって私は思います。

あと、やってはイケないこととして、スクラブ入りの洗顔料で肌をゴシゴシ擦ることですからね。あれは絶対にやってはいけないです。特に肌が弱い人は。

もっこりと泡立ててなるべく泡のチカラで顔の汚れを落とすように心がけるとGOODですよ。

あとは、皮脂があまり排出されないような食生活を心がけることでしょうかね。
焼き肉、揚げ物、袋菓子、こういったものは絶対にやめておいたほうがいいです。

野菜ジュース、スムージー、こういったものを多用することで
ニキビは確実に改善されていきます。

正しいスキンケアと食生活、これが最も効果的です。

肌が敏感な人、乾燥しがちな人というのは、私がさきほどいったスキンケア用品を使用するようにするといいですよ!

ちょっと残念・・・昔はキレイだったのと思うタレントさん

昔は、こんなにもきれいな子がいるの?

と思うくらいに、きれいだったのは松たか子さんです。

初めて見たときは、

かわいい!

と思ったのです。

キムタクも、松たか子のことはかわいかったといっています。

松たか子も30代になったら、老けてきて、劣化したね。

年には、勝てないかな!

佐橋さんという人と結婚したから、もう恋もしないし、きれいでなくなったかな?

女優さんはみんな年を取るので、年齢のことは悩みも多くあるのでしょう。

芸能人は悩むので、整形手術とかもします。

お金があるので、整形手術もできるのかな?

松たか子は、何かやっているのかな?

どんなに整形手術をしても、昔のようにきれいにはならないですよね。

内心では、悔しい!

と思うかも。

その点、南野陽子とかは変わらないね。

昔のままです。

そういえば、このごろ大騒ぎになっているのは、高橋由美子です。

昔は、かわいかったのに、今はデブって別人です。

やはり、デブったら別人のようになってしまいますので、ダイエットをやってスリムにならないといけないのかな?

たまに、昔の映像が流れてきますが、若いときにはみんなかわいいよね。

菊池桃子も浅香唯もみんなかわいいな!

今のAKB48以上に、かわいくて輝いています。

AKB48ももう少し時間がたったら、

みんな、残念!

というくらいに、ひどい顔になってしまうのかな?

時間はストップできないので、きれいに関しては嫌だ!と思う人が多数でしょう。

アイドルたちが、美容整形手術をしたくなる気持ちもよく分かります。

「本当に40代?」40代にはとても見えない私の好きな女優さん!

女優さんではないけれども、昨日テレビに出ていて、

かわいくて、若いな!

と思ったのは、松本伊代です。

旦那のヒロミと出ていましたが、かわいい。

痩せていて、少し顔がしわになったけれども、変わらないよ。

伊代ちゃんも40代になったけど、きれいでいいね。

女優さんの中には、

年齢を重ねたら、誰!

と思うくらいに、劣化する子もいます。

年齢は怖いよね。

米倉涼子もまだ30代ですが、もうすぐ40代です。

最近、メイクも濃くなって、お肌が汚くなった感じがします。

このままだったら、40代になったらどうなるのかな?

若いときから、キレイを売りにしていたら、年齢を重ねてきたら、きついよね。

歌手の森高千里もテレビで見ましたが、老けたな。

必死になって、濃いメイクをしていましたが、隠せないのだ。

江口洋介の妻だから、いまさらきれいとかは関心がないのかな?

子供も2人いるし。

40代の女優さんは、みんな大変だね!

40代になったら、特別なケアーをやらなかったらきれいにはなっていられません。

テレビに復帰した鈴木保奈美はきれいですが、金持ちの旦那の石橋貴明がいるので、エステとかにも行っているのかな?

3人も女の子がいるそうですが、きれいでした。

女優さんは金持ちだから、最先端の美容術をやっているのかな?

一般人はそんなケアーはできないから、きれいでいるのは簡単ではないです。

みんなに見られる職業は、プレッシャーも大きなものでしょう!

女性のきれいの維持は、思う以上に困難かもしれません。

30代なのにキレイ!私が憧れるキレイな肌の女優さん

女性の魅力には、

お肌がきれい!

ということがありますよね。

私もお肌がきれいな人がいたら、いいなと憧れてしまうのです。

あなたもきれいなお肌の人を見たら、憧れてしまうこともあるのでしょう。

私は30代でキレイだなと思うのは、小雪さんです。

化粧品のコマーシャルにも出ていましたが、松山ケンイチさんと結婚をしてママになったので、お肌の感じはどうなったのかな?

最近は、テレビにはあまり出ないから、小雪さんのお肌が見たいな!

2人子供を産んだから、汚いお肌になったかもしれないです。

別の女優さんで、きれいなお肌だなと思うのは松雪泰子さんです。

松雪泰子さんも昔からキレイなお肌ですが、今も変わらない感じです。

うらやましいです。

藤原紀香さんもきれいですが、化粧が濃いね。

それに、毎日何時間もお肌のケアーを行っているような気がしますから、疲れそうです。

陣内智則さんと離婚して劣化したら、女のプライドが許さない感じですかね?

私はあまり懸命になってケアーをやっていくのではなくて、少々手抜きでも、かわいい感じだったらいいのにね!

と思います。

頑張って美肌ケアーをやっていくと、何となく疲れてしまうと思いませんか?

これからは、自然体な感じで、きれいになっていかれたらいいです。

女優さんのように、美肌になってみたいのですが、簡単にはなれないから、どうしたらいいのか悩んでしまうことがあるのです。

あなたはどんな方法で、美肌ケアーを行っていますか?

何か、いい方法はないのかな?